>  > ベッドプレイがメインなのです

ベッドプレイがメインなのです

階段下で対面した後、ソープ嬢の案内で階段を上りプレイルームへ逝きます。割と急な階段だったので上っているときにちらちら見えるパンティが欲情をそそります…プレイルームはとても広かったです。とはいっても10畳くらいなのですが、6畳にベッドにマット、そしてバスタブがぎゅうぎゅう詰めになっている部屋に比べるとゆったりとした印象を受けます。女の子に冷蔵庫からドリンクを出してもらい、飲みながらしばしトークタイムです。まだ入店一週間程度らしくて女の子も不慣れな様子です。もっともまったくの未経験というわけではなくて、転入してきたようですね。お互いぎこちない感じのトークでしたけど、そこがまたなんとなく新鮮でよかったです。アシストしてもらいながら服を脱いで、シャワーでお互いのボディを洗いっこをしました。その後一緒にバスタブにつかり、歯磨きとイソジンうがいをしてから潜望鏡です。ショートなのでマットはパスしてベッドプレイにかけます。簡単に言うと、ソープ嬢はローションをおまんこに仕込んでますから、こちらがよければいつでも挿入OKなのです。ですので、フェラチオでフル勃起させてもらったらさっそく、挿入して肉ひだの感触を楽しみます。

[ 2015-07-08 ]

カテゴリ: ソープ体験談